スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジ・スイートの精油

2010/11/01 Mon

オレンジ・スイートは、心地よく素敵な香りのする精油です。
まず大抵の人から愛される香りと言って差し支えないでしょう。
柑橘系の代表的な精油ですが、作用も穏やかなので、子供に対する使用にも適していることも優れた特長のひとつです。

馴染みのあるオレンジ・スイートの甘く爽やかな香りは、精神に安らぎと力を与えてくれますね。
心配事や、落ち込んでいるとき、元気がないときに、支えになってくれる精油です。

その一方でリラックス効果も高いです。
ですので、心地よく眠りたいときの香りとしても、ラベンダーやカモミール・ローマン、カモミール・ジャーマン、マージョラム・スイートと並んで良く利用されます。
就寝前のアロマバスや、寝室での芳香浴で使ってみてください。
特にアロマバスは、オレンジ・スイートの香りの良さが実感しやすい使用法と言えます。
湯船に3~5滴ほど落として良くかき混ぜた後、ゆっくりとお湯に浸かるといいでしょう。
湯気とともに甘いオレンジの香りが心身を優しく包んでくれ、とても心地よい気分にさせてくれます。
香りを楽しんでいるうちに、精神を癒して、知らず知らずのうちに、心地よい眠りに入る準備をさせてくれるでしょう。

ラベンダーやマージョラムとの相性も良いですね。
ブレンドして使うと相乗効果も期待できます。
また、キャリアオイルで希釈してトリートメントに使用することもできます。
オレンジ・スイートは、柑橘系ですが、光毒性がないのも特長です。

精油の香りと言うと、人によって好き嫌いが分かれるものですが、オレンジ・スイートはまず嫌いな人はいませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 精油 オレンジ・スイート

エレミの精油

2010/10/28 Thu

フィリピンが原産地のエレミは、30メートルもの高さにも成長する熱帯樹木です。
現地ではピリという名前で親しまれていますね。
エレミはフランキンセンスやミルラの近縁種です。
これらの植物と同様にエレミも中東では数千年前から重宝されてきました。

樹皮に切り込みを入れるとゴム状物質であるオレオレジンと呼ばれる樹脂が染み出します。
この樹脂は、最初は白色をしているのですが、時間がたつと黄色っぽい色に変化していきます。
これを水蒸気蒸留することで、エレミの精油が抽出されます。

エレミの精油は、柑橘系のような爽やかさに、ややスパイシーなおもむきを含む強い香りが特徴です。
エレミの香りは、フランキンセンスにも似ていますが、レモンのような爽やかさも合わせて含んでいます。
従って、心にぬくもりを与えてくれたり、穏やかで平和な気分にしてくれたりする香りと言えます。

また、エレミは、心を穏かにする一方で、眠気を誘うことがない精油とも知られ、瞑想の際の香りとしても利用されています。
精油の特性もフランキンセンスと共通性があり、代用品として利用されることもありますね。
キャリアオイルを使ったフェイシャルマッサージにもよく使用されます。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 精油 エレミ

イランイランの精油

2010/10/27 Wed

イランイランは、マレー語で花の中の花という意味があります。
フィリピン、インドネシアなど東南アジア地方から、セイシェル、マダガスカル、コモロ諸島まで広く分布し、20メートルほどに成長する熱帯樹木です。
黄色、ピンク、藤色の花を一年中咲かせ、その強く特徴的な香りを風に乗せて遠くまで漂わせます。
最も品質の良い精油は5月と6月の早朝に摘まれたものから抽出されます。

イランイランの精油は、とても濃厚でスイーティーでセクシーな香りがします。
熱帯地方に咲くイランイランの花から抽出される精油なのですが、強く特徴的な香りには官能的な気分を高める催淫特性があると言われています。
濃厚ゆえに好き嫌いが割とはっきり別れるエッセンシャルオイルですね。
どちらかというと、男性よりも女性に強く好まれる傾向があります。
香りには緊張をほぐして落ち着かせてくれる特性があります。
就寝前の芳香欲などにおすすめです。
エキゾチックで甘い香りが、ゆったりとした時間を演出してくれるでしょう。

ただし、香りがかなり強いので、少量づつ使用するようにしてくださいね。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 精油 イランイラン

アンジェリカの精油

2010/10/22 Fri

シベリア原産のアンジェリカはセリ科で、4年ほどでで1.5~2mの高さになります。
ヨーロッパ全土に広く自生していますね。
水を好むので川辺などでよく見られます。
生命力がとても強いのが特徴です。
幹はなんと人間の腕と同じぐらいの太さになります。
葉は明るい緑色をした大きいシダ状です。
花は小さく、やや緑がかった白色で30個ほど集まって房状に咲きます。
アンジェリカは、フランスをはじめ、

アンジェリカには不安と力の精油という呼び名があります。
スパイシーで奥行きのあるアンジェリカの香りが、不安な時や沈んでいる時に、心を落ち着かせて力を与えてくれるからですね。

また、アンジェリカは別名で精霊の根とも呼ばれ、神聖な植物として存在していたようです。
カトリックの修道院でも、アンジェリカを栽培して使用することはあったようですね。

テーマ : 健康、マッサージ、ダイエットで癒されたい
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : アンジェリカ 精油

プロフィール

コロタン

Author:コロタン
よろしくです

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
タグリスト
月別アーカイブ
お気に入りリンク
ランキング
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank



スカウター : コロタンのアロマ精油全百科

フィードメーター - コロタンのアロマ精油全百科

  • SEOブログパーツ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。